2010年01月10日

またこのネタで恐縮です。

こんばんは。
自己破産オヤジです。
また今日も派遣村の話しで恐縮です。

でも、このニュースにオヤジが執着するのは、
他ならぬ、オヤジが同じ環境にあって、
派遣村のご厄介になっていても、おかしくなかったからです。
オヤジには他人事には思えない方もいらっしゃるのですが、
ほとんどの人の意見は、親父には理解不能です。

石原都知事が言ってましたが、
きつい仕事はいやだと言い、
生活保護をらえればいいと言う。
甘えていると。
オヤジも全くその通りだと思います。
きつい仕事は嫌?
何様?
って感じです。

今現在、仕事がないのは、そりゃあ第一に景気のせいでしょうが、
自分自身に全く落ち度がないと言えるのか。
義務は履行せずに、権利だけを主張しているようにしか見えないのです。
死に物狂いで働こうとすれば、
なにかしら仕事はみつかるはず。
要は意思の問題で、ただ楽に生きていこうとしてるだけの人間にも
更正の余地があるのか、甚だ疑問です。

オヤジも借金を返すという義務を全うせずに、
自己破産をして借金を踏み倒しました。
偉そうな事は言えません。
ただ、どんな時も働く意思は捨てた事はありませんし、
オヤジもいい年ですから、今後の事は不安ですが、
嫌な仕事でも、感謝して続けていくつもりです。
posted by hasan-oyaji at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。