2010年01月18日

オヤジの会社事情

こんにちは。
自己破産オヤジです。
今日は暖かい一日ですね。
しばらく夜勤続きでしたけど、
明日から昼勤みたいです。
こういう日は放射冷却で、
夜、特に明け方は寒くてガタガタ震えるくらいです。
充分に厚着してから出かけますが、
それでも凍えそうな日もありますね。
ヘルメットにつららが出来た日もありました。
冬の夜勤、夏の昼勤は本当にハードです。
夜勤、昼勤と時間も不安定になりますし、
体調管理には充分に気をつけないとなりません。

最近、会社の仕事のほうも、
以前より減ってきたようです。
幸い、オヤジは勤務状況が良好なので、
比較的優先して仕事を回してもらってますが、
仕事がなくて困っている同僚もたくさん居ます。
あまり人がやりたがらない仕事でも、このような状況です。
ここに集まっている労働者は、若い人を除いては、
みんな訳有りな方たちばかりです。
こんなトコで格好つけても仕方ないので、
オヤジは借金を作って自己破産した事も、
同僚たちには告白しいます。
同僚たちも、借金を抱えている人たちがたくさん居ます。
自己破産の事を相談される事もあります。

仕事にはありつけていますが、
ここでもらえる給料と言うのは、
普通に就職して貰う給料に比べたら、
はるかに少ないものです。
オヤジは借金がなくなったから、
慎ましく生活していけば、
無理なくやりくりできますし、
多少はお金を残す事もできます。
借金をたくさん抱えている同僚には、
自己破産などを進めています。
でも、それに前向きに考えられないのは、
まだ自己破産という物がどんなものなのか、
あまり知られていないからかもしれません。
こちらが詳しいので読んでみたらよろしいかと思います。

自己破産しなくても方法もあるようですし、
一度ご覧になってみてください。
posted by hasan-oyaji at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

またこのネタで恐縮です。

こんばんは。
自己破産オヤジです。
また今日も派遣村の話しで恐縮です。

でも、このニュースにオヤジが執着するのは、
他ならぬ、オヤジが同じ環境にあって、
派遣村のご厄介になっていても、おかしくなかったからです。
オヤジには他人事には思えない方もいらっしゃるのですが、
ほとんどの人の意見は、親父には理解不能です。

石原都知事が言ってましたが、
きつい仕事はいやだと言い、
生活保護をらえればいいと言う。
甘えていると。
オヤジも全くその通りだと思います。
きつい仕事は嫌?
何様?
って感じです。

今現在、仕事がないのは、そりゃあ第一に景気のせいでしょうが、
自分自身に全く落ち度がないと言えるのか。
義務は履行せずに、権利だけを主張しているようにしか見えないのです。
死に物狂いで働こうとすれば、
なにかしら仕事はみつかるはず。
要は意思の問題で、ただ楽に生きていこうとしてるだけの人間にも
更正の余地があるのか、甚だ疑問です。

オヤジも借金を返すという義務を全うせずに、
自己破産をして借金を踏み倒しました。
偉そうな事は言えません。
ただ、どんな時も働く意思は捨てた事はありませんし、
オヤジもいい年ですから、今後の事は不安ですが、
嫌な仕事でも、感謝して続けていくつもりです。
posted by hasan-oyaji at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

低気圧

自己破産オヤジです。
今朝も夜勤上がりです。
低気圧の影響で、恐ろしく寒い一日でした。
重装備で警備しているとは言え、
いい歳ですし身体に堪えます。
でも、仕事がある事に感謝の意を持って、
日々頑張っています。
自己破産して借り倒した借金に対しても、
これから頑張っていく事で悔い改められると思っています。

さて、先日から書いている派遣村ですが、
やっぱり腐っている人は腐ってるんだなぁと、
誰もが思ったのではないでしょうか。
都もいろいろ都合があるでしょうが、
一括で2万円支給なんて、こうなる事は、
火を見るより明らかです。
仕事がないのではなく、やる気のほうがない人たちに、
そんな大金支給したって、
せいぜい、酒かタバコを買ったり、
パチンコにでも行ってる人がたくさん居て、
当たり前なんですよね。

本当に国の支援などが必要な人は、
どれくらい居るのでしょうか?
少なくとも、オヤジよりずっと若い世代も居るのですから、
選ばなければなんでも仕事はあるはず。
そのくせに、派遣村の事を不十分だとか言う入居所は、
いったい何様かと思いますね。

人間働かないと食べていけませんし、
希望する職種で仕事がなければ、
他の業種であろうときつい仕事であろうと、
誰だって生きるために仕事をしているんですから、
強制労働所でも作って、
普通の人が嫌がる仕事を国が請け負って、
働かせた上で支給すればいいのにって言うのは、
乱暴な考えでしょうか。
posted by hasan-oyaji at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。